つなぐ訪問看護
ステーション

サービス内容

サービス内容

日常生活の援助

●健康状態の観察
●清潔のケア(洗髪、口腔ケア、状態にあわせた入浴・シャワー浴)
●食生活のケア(援助、経管栄養の注入)
●排泄のケア(援助、摘便、浣腸、人工肛門、ウロストミー)

医療的処置・管理

●床ずれ、その他創部の処置
●チューブ類のケア(胃管、膀胱留置カテーテル、胃ろう、吸引などの各種カテーテル管理)
●医療機器の管理、その他、かかりつけ医師の指示による処置・検査

身体機能の維持

●日常生活動作の訓練(食事・排泄・移動・入浴・歩行など)
●体位変換、関節などの運動や動かし方の指導
●嚥下訓練、呼吸リハビリテーション

ターミナルケア

●倦怠感・苦痛緩和のケア
●精神的支援(家族支援も含む)

認知症・精神面への援助

●認知症への対応方法の指導や相談
●不安な精神・心理状態のケア
●生活リズムの調整
●事故防止のケア
●服薬のケア(薬局・薬剤師と連携し、専門的な服薬指導を行っています。)

療養環境改善

●住宅改修の相談
●療養環境の整備
●福祉用具導入のアドバイス

様々なサービスの使い方の相談

●自治体(市町村)の在宅サービスや保険・福祉サービス
●民間や関連機関の在宅ケアサービス
●ボランティアサービス
●その他、保険・医療・福祉のサービスの紹介

介護者の相談・支援

●介護方法の相談(オムツ交換や体の動かし方・車いすへの移動方法など)
●健康管理・日常生活に関する相談
●精神的支援
●患者会、家族会、相談窓口の紹介

ご利用料金例

訪問看護の利用は、介護保険もしくは医療保険を使います。

CASE1

介護保険で
週1回30分未満

訪問看護を受ける

469単位(訪問看護料)×4週+300単位(初回のみ)
=2,176単位×11.05円(大東市地域区分)
=24,044.8円×10%(自己負担割合)
=2,404円

【初月】2,404円/月
【次月以降】2,072円/月

CASE2

介護保険で週3回
30分以上1時間未満

訪問看護を受ける

819単位(訪問看護料)×3日×4週+300単位(初回のみ)
=10,128単位×11.05円(大東市地域区分)
=111,914.4円×10%(自己負担割合)
=11,191円

【初月】11,191円/月
【次月以降】10,859円/月

CASE3

医療保険で週3回
(月12回)
30分以上1時間30分未満

訪問看護を受ける
(精神科訪問看護以外)

【月の初日】5,550円(基本療養費Ⅰ)+7,400円(管理療養費)=12,950円×1日=12,950円
【2日目以降】5,550円(基本療養費Ⅰ)+2,980円(管理療養費)=8,530円×11日=93,830円
【合計】12,950円+93,830円=106,780円
106,780円×10%(自己負担金)=10,678円

【初月】10,678円/月

※疾患、要介護度、各種保険、公費等により金額に違いがある為、
詳しくは、つなぐ訪問看護ステーションまでお問い合わせください。

TEL:072-875-0279

よくあるご質問

よくお問い合わせいただくご質問と、その回答(Q&A)をご紹介しています。

訪問看護は医療処置がないと受けられませんか?
そんなことはありません!日常生活にお困りのことがあれば一度ご相談ください。
週に何回の訪問を受けることができますか?
医療保険は原則週3日、介護保険は単位数によります。
●厚生省が認める疾病(多発性硬化症、重症筋無力症、スモン、筋萎縮性側索硬化症、脊髄小脳変性症、ハンチントン舞踏症、 進行性筋ジストロフィー症、シャイドレーガー症候群、パーキンソン病(高度)、脊髄損傷及び人工呼吸器を使用している状態)、 末期癌に当てはまる方は毎日のご利用も可能です。
必要時、主治医の指示により、毎日訪問が可能になることもあります。
急に具合が悪くなった時は対応してもらえますか?
緊急時のご契約をいただいている方は、24時間、電話での連絡を受け付けており、 必要時、訪問させていただきます。

お問合せ

電話でお問い合わせ

TEL:072-875-0279

受付時間:9:00〜17:00(木、日曜日を除く)

メールでお問い合わせ

お問合せはこちら

個人情報保護方針